ひきこもり支援センターあすなろ あすてっぷ(岡山市受託事業)


それぞれの一歩を応援します!

「ひきこもり」とは病気の名前ではなく、状態のことをいいます。 その状態は様々で、なかには発達障害や精神的な疾患、内科的な疾患など、何らかの障害や疾患があることが 理由でひきこもりという状態になっている場合もあります。ひきこもっている理由を整理することで少し安心 できることもあります。 みなさんにとって、あすてっぷが「なにかの一歩」の場所になるようにと 「あすてっぷ(明日への一歩・なにかへの一歩)」と名付けました。 

※「あすてっぷ」は、岡山市ひきこもり地域支援センター の一部の業務を受託して事業を行っています。

11月のスケジュール

12月のスケジュール

あすてっぷ通信

あすてっぷ通信5号

あすてっぷ通信4号

あすてっぷ通信3号

あすてっぷ通信2号

あすてっぷ通信創刊号


Program

プログラムを通して自信をつけ、一歩踏み出せる場を提供します。

ほっこりプログラム(静)

ゆったりしたくつろげる空間で、それぞれのペースで過ごせるプログラムです。みんなでお茶を飲みながら自分のこと、仕事のこと、家族のこと、悩みや不安、夢や希望などを話したり聞いたり・・・自分なりの方向性や考えに出会う時間です。

わくわくプログラム(動)

ワクワクすることや、体を動かしてリフレッシュできる活動的なプログラムです。1人ではちょっと億劫だな…と思うことも、みんなとやれば「おもしろい!できた!」が待っています。集団の活動に慣れたい人、体験を通して出かけるきっかけを持ちたい人、とにかく一緒にやってみましょう!

あなたのためのプログラム(個別)

定期的に個別の面談を行います。1人ひとりの「○○したい」を大切にしたプログラムです。不安や悩みを整理したい、大人数では無理だけど1人でも外に出かけるきっかけが欲しい、などあなたの「今」の一歩を一緒に考えます。

働くためのプログラム(就労)

「働くこと」について、「知って(マナー講座など)」「見て、聞いて(見学)」「やってみて(体験)」等、就労への準備をしていくプログラムです。 自信がついて、仕事への一歩を踏み出したいという方へは、求職活動支援・就労後のサポートも行います。


Flow

「あすてっぷ」利用の流れ

1. まずは、岡山市ひきこもり地域支援センターにお電話ください。

岡山市ひきこもり地域支援センター

〒700-8546
岡山市北区鹿田町一丁目1番1号
(岡山市こころの健康センター内)
専用電話:086-803-1326
月曜日~金曜日(祝日・年末年始を除く)
9:30~12:00/13:00~15:00 ※相談は無料です

2. 来所相談

-岡山市ひきこもり地域支援センターで相談-

困っていることや今後の希望をお聴きし、これからどうしていくか一緒に考えます。

3. 「あすてっぷ」見学

希望に応じて見学ができます。

見学には岡山市ひきこもり地域支援センターの職員が同行できます。

4. 利用開始

見学後、利用希望があれば、「あすてっぷ」に登録し、利用開始となります。


「あすてっぷ」に登録後

はじめに

   

スタッフがお話を伺います。
一人ひとりの状況に合ったプログラムを一緒に考えていきます。
ご気軽にご相談ください。

慣れる

   

誰でも初めての場所、初めて会う人は緊張すると思います。
活動場所である「あすてっぷ」やそこのスタッフに慣れる事からはじめませんか?

知る・気づく

   

自分のやりたい事・夢や希望はなんですか?
やりたい事を見つけるきっかけ作りや自分の事を知る場として「あすてっぷ」のプログラムに参加してみませんか?
もちろん、「○○したい!」のリクエストは大歓迎です。

動く

   

やりたいことが浮かんできたら実際に動いてみませんか?
最初は不安に思う事もあるかもしれませんが、私達と一緒に「一歩」を踏み出してみませんか?


Access


〒700-0822 岡山県岡山市北区表町3-7-27 /1階
TEL:(086)201-1433
FAX:(086)201-1434